よしはら助産院

アクセスカウンタ

zoom RSS 断乳・卒乳について

<<   作成日時 : 2015/10/01 22:48   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

よしはら助産院です




シルバーウィークあたりから、断乳・卒乳についてのお問い合わせがたくさん来ています。
涼しくなって、体調が落ち着いている赤ちゃんが多いのかな

ほとんどの方が、断乳前か、やめた直後にご連絡して来てくれます。

でも、ほとんどの方に受診をお断りしているんです…


その理由は……

(以下、2013年3月23日の記事より抜粋)




断乳後、必ず助産院を受診し搾りきらないといけないわけではありません。
次第に残っている母乳も吸収されていきます。
2〜3カ月経っても母乳が少量出続けるのも異常ではありません。

長い間しこりが残って気になる場合など
マッサージで除去し、すっきりできることもあります。


いつ断乳したらいいかもよく聞かれます。

お母さんが断乳が必要と感じた時、
赤ちゃんが病気をしていない時で、
気候のいい時期が断乳に適している時期ではないでしょうか。

気候がいい時期というのは脱水などになりにくいかな?という持論です。
おっぱい以外の水分をよく取れる赤ちゃんなら夏でも大丈夫と思います。


一度決めた断乳は決行してください。
おっぱいを欲しがる赤ちゃんに負けて、断乳をあきらめおっぱいをあげると
赤ちゃんを我慢させ泣かせた時間が無駄になってしまいます。




というわけで
一番張ってる痛い時に来てもらってケアしてもまた張ってしまうので、
断乳直後に連絡をくれた方にはなんとか自力でがんばってー!と励まして終わっています。
(おっぱいやめちゃうのに、母乳ケアにそんなにお金つかわなくてもいいんじゃない?というのが私の持論です)

それでもいいので痛みやしこりを和らげてほしいという方は受診していただいています。

上にも書いたように、断乳してしばらく経ってから、
のこっているおっぱいをすっきりさせたいという方は大歓迎しています。


断乳での痛みやしこりが怖い方は、だんだん授乳の回数を減らすフェイドアウト方式の卒乳を
おすすめしています。


それでも、ある日突然赤ちゃんの方からおっぱいいらないよーと
卒業宣言して、いきなり全く飲まなくなった!という方も
おっぱいの終わり方は赤ちゃんそれぞれですね〜



そろそろ、断乳が成功して落ち着いたのでケアしてくださいという連絡が来るころでしょうか
もちろん自分でケアできる方は自分でやっちゃってくださいねー!






あと数日で2歳になるうちの娘が断乳して10カ月ほど経ちます。
朝霞市の乳がん検診は正確な診断のために断乳後1年ほど経ってからの受診が勧められています。
来年は乳がん検診を受けねばと考えています。

最近何かと話題にのぼる病気と検診の話。

死への恐怖はまだあまりに現実的でないからか、いささか感じないのですが
残していく家族を思うと、今死ぬわけにはいかない!!と
どうにも発奮してしまいます。

家族を守るにはまず自分の健康から。
みなさんもあまり無理なさらず、自分のことも大切にしてくださいね




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
GW中もあいてます
よしはら助産院です。 ...続きを見る
よしはら助産院
2017/05/02 10:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
断乳・卒乳について よしはら助産院/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる