よしはら助産院

アクセスカウンタ

zoom RSS 羽含む

<<   作成日時 : 2015/11/16 23:34   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0




よしはら助産院です。



うちの長女、この10月で2歳になりました。
断乳してから寝る時や暇な時、私の胸元に手をつっこんでくるのがくせでした。
外でもどこでもけしかけてくる面倒くさいくせだったので、
「おっぱいさわっていいのは2歳の誕生日までよ」
とずっと言い聞かせていると、
2歳になって誕生日のお祝いをしたその夜から
本当にさわらずに寝るようになりました。
「2さいでぷーしたからね!(訳;ろうそくの火けしたからね!)」
とのこと。

意外とわかってます。


「この日になったら、おっぱいばいばいしようね」
という言い聞かせ、
赤ちゃんが納得済みの時は有効だと思われます!








土曜日は医療関連の研究会へ出席しました。

「親子の物語が続くとき、わたしたちにできることは?」

をテーマに、幸せなお産とは何か。母子救命後の家族の思いに医療者としてどう寄り添っていけばいいのか。
お産や育児に直面した母親や家族の心のケアについて
さまざまな活動の報告や、講演を聴くことができました。


「育む」という言葉は、万葉集にある

「旅人の宿りせむ野に 霜降らば 我が子羽含め 天の鶴群」

という歌にもあるように、
親鳥の羽に包まれて幼鳥が養い育てられる「羽含む」からきていると
東京女子医科大学名誉教授の仁志田博司先生の講演で教わりました。


我が子を包み込めるだけの大きな羽、いつも広げていたいなぁと
あたたかい気持ちになりました。


娘が少々母恋しさにおっぱいをまさぐってきたっていいじゃないか
さわりたいだけさわらせてあげよう…と
帰宅後必要以上に子どもたちにベタベタくっつき、けむたがれる母なのでした。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
羽含む よしはら助産院/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる